【北海道編】アウカ注文住宅建築価格レポート

Date
2022/6/6

調査概要

当調査はギバーテイクオール株式会社が提供する注文住宅の無料相談窓口「auka(アウカ)」のサービスを通じて、実際に工務店と契約したユーザーの金額を元にしています。「情報格差を解消して"納得感”のある購買体験を創る」をモットーにする当社の生の情報で一人でも多くの方の住宅選びにお役に立てればと思います。
■レポート概要
・調査対象:注文住宅相談窓口「auka」の利用者
・調査方法:インターネットでの回答、工務店との契約情報
・データ対象地域:北海道
・データ対象期間:2018年~2022年4月24日
・アンケート回収数:874件
・成約データ回収数:60件

調査結果サマリー

・北海道の建築価格の平均は1933万円
・平均世帯年収は523万円
・建築価格は現在の家賃の25年6ヶ月分
・建築価格は平均世帯年収の3.7倍

北海道の建築価格の平均は1933万円

北海道の建築価格は平均1933万円となり、北海道の中でも地域により以下のような傾向が見られました。

30代後半の建築価格が全体のトップ

60件の成約データのうち、約50%が30代となりました。また20代の成約ユーザーも全体の30%を超え大きいことがわかりました。60代の成約者数は決して多くないものの、それでも平均1700万円ほどの成約をしていることがわかりました。
平均建築価格と年齢に関しても、成約数の多い30代後半から40代前半にかけての数字が大きくなっています。

北海道で注文住宅を建てる人の平均世帯年収は523万円

当アンケートでの平均世帯年収は523万円で、成約金額は平均世帯年収の約3.7倍の金額となりました。年収と平均建築価格は比例しながらも、注文住宅においては一定の金額をキープしました。
平均年収ごとの建築価格では、1000万円以上の場合3000万円以上の成約をし著しく高いことがわかりました。その反面1000万円未満では、年収と成約金額の関係性が強いとは言い難い結果となりました。1000万円以上を除くと一番建築価格が高かったのは世帯年収650万円程度で平均より18.1%高くなりました。

建築価格は現在の家賃の25年6ヶ月分

注文住宅の建築価格は現在の現在の家賃の306倍(25年6ヶ月分)となりました。当社の保有するデータの全国平均が334倍のため、ローン負担期間が短くなります。

成約された方の70%以上が相談後に土地探しを実施

注文住宅を含む戸建ての住まいづくりにおいては、理想の家を建てられる土地かどうかは非常に重要になります。実際には70%のユーザーが工務店の紹介後に土地探しを行っていることがわかりました。注文住宅の場合ついの住処となる場合が多いため、お子様の学校や中長期的な職場環境などさまざまな点から比較し、慎重な意思決定がされているようです。

まとめ

今回はaukaを通じて得た一次情報を元に、注文住宅における意思決定を前向きにできるような情報の公開を目指しました。北海道に続き各都道府県でのデータ公開も計画しております。
 
 

参照